美漢倶楽部

美漢倶楽部とは

中国医学では、女性は7年のリズムでカラダが変化します。いつまでも好奇心旺盛でキラキラ輝くチャーミングな女性でいる為に、正しい健康観を一緒に見つけませんか! 東洋医学、西洋医学の垣根を超えて、毎日のちょっとした工夫と、誰でもできるカンタンなアイデアを満載します。薬膳セラピストの、心とカラダを元気にする応援サイトです。
2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
images (19)

ダシを取ろう!!


images (19)

出汁を取ろう!

出汁(ダシ)を取っていますか?

 

薬膳では美味しく料理する工夫の一つとして、

出汁を取ることを大事にしています。

 

ダシを取ることで、料理をおいしくするだけでなく、

栄養価も高くなるのです。

 

★干し椎茸と昆布の効能★

 

●干し椎茸

 

生のしいたけに多含まれる

「エルゴステリン」

という成分は、

日光に当たるとビタミンDに変化し、

旨み成分の

「グアニル酸」

が増加。

 

「レンチオニン」

という香り成分が生まれたり、紫外線のおかげで

殺菌の効果も出ています。

お日様の力ってすごいんですね!

 

けれども、お店で売っている干し椎茸は

50℃以上の高温乾燥させただけのものも多いのです。

 

私は、干し椎茸を買ってきたら、一度全部出して、

ザルに載せて、半日ほど天日干しをしています。

 

これで、太陽の恵みが取り込まれて、

正真正銘の干し椎茸に生まれ変わります(^O^)

images (18)

 

干し椎茸の効果はすごいものがあります。

 

胃腸の消化機能を整え、免疫力を向上させ、

ガンなどの免疫異常の疾患に効果があると

されています。

 

副作用もなく、万人向けの食材。

コレステロールを対外に排出させる効果もあります。

 

●昆布

 

利尿作用、しこりや瘰癧(るいれき)を柔らかくしたり、

むくみをとったり、腫瘍やできものの治療に使われます。

 

水溶性食物繊維が豊富で有害物質を包み込んで

排出させる効果もあります。

 

血圧や血糖値を下げる効果も。

 

images (20)

 

私はいつも干し椎茸と昆布の

ダシを冷蔵庫にストックしています。

 

〈材料と作り方〉

 

水800cc~1リットルに、干し椎茸5~6枚、

昆布10センチぐらい1枚を入れて、冷蔵庫で

一晩つける。

 

すぐに使わない時は、ジップロックなどに入れて

冷凍保存できます。

 

スープや味噌汁、煮物など、水の代わりに使えます。

 

このダシを使うことにより、料理に旨みと深みで出るので、

塩分や糖分を控えることもできます。

 

高血圧や糖尿病予防にはもちろん、

「おいしい!」という刺激が脳に伝わるので、

認知症の予防にも期待できます。

 

ダシを使わないのは、ホントににもったいない♫

使えば、食卓も豊になり、カラダも変わってきます!

 

参考レシピ:『ムリなく自然にいいカラダ

阪口珠未(さかぐちすみ)


こちらも合わせてお読みください

DSC_0161 2014年08月14日 スーパーフードは薬膳
DSC_0404 2014年08月01日 食べないガン治療

Twitter